婦人

需要が高まっているサービス|当日配達サービスの魅力に着目

業務の説明や条件

男女

誰でも始めやすい業務

軽貨物の分かりやすいポイントとして、黒いナンバープレートをつけたワンボックスカーという点が挙げられます。そして、125cc以上のバイクを使用した運送業務も軽貨物に含まれます。軽貨物は、基本条件が相対的に緩いのが特徴の1つです。それは、許可制でなはく届出制のためです。届出制を採用しているため、条件を満たしていれば、次の日からでも軽貨物業務を行うことができます。ちなみに条件というのは、事務所、車庫、休憩場所を確保している事です。また、ワンボックスカー1台あれば業務が行なえます。そして、自分の自宅を事務所として登録することはできますが、休憩場所は別の場所に必要となります。車庫に関しては、事務所との併設がベストですが、2km以内の場所なら離れていても問題ありません。軽貨物は、少ない資金で始められるのも特徴の1つです。事務所を自宅に設定して、車庫とワンボックスカーがあれば、開業資金は相当に低く抑えることができます。また、軽貨物はフランチャイズに加盟して業務を行うケースも多いです。その場合、情報やさまざまなノウハウを本部からサポートしてもらえるので、安定した業務を最初から行うことが可能です。ちなみに、フランチャイズによって諸条件の違いがあるため、その見極めは大切になります。軽貨物での料金体制は主に2つあります。1つ目は、荷物1つを配送していくらという請求システムです。2つ目は、5km、10kmなどのように、距離で精算するシステムです。